トマッティー!

ただのトマトです。美容、健康、お金…など役立つ情報をお届けします。

その生活習慣では、腰痛の危険がいっぱい!?腰痛の主な原因4つ

腰痛は、日常生活でのケアが大事

腰痛は一度なるとなかなか治りませんよね。しかも、治るよりもさらに悪化する場合が多いです。一度なってしまった腰痛を悪化させないために、日常生活でのケアがとても重要になってきます。ただし、我慢できないほどの強烈な痛みや違和感がある場合はすぐに医療機関に相談しましょう。腰痛には大きく分けて4つの原因があります。原因を一つ一つ見ていきましょう。

 

 原因①血行不良

http://www.flickr.com/photos/90121600@N00/357312807

photo by pinkangelbabe

腰痛は、血行不良による原因で起こってしまうことがあります。血行不良の原因は主に運動不足や運動不足による肥満、サイズの合っていないきつい下着をつけることなど様々です。筋肉の中に疲労物質がたまり、筋肉がこわばったままになると、徐々に筋肉は血管を圧迫していきます。その結果、血行不良に陥ります。その結果、血液の流れに疲労物資をのせて除去することが困難になり疲労物質がたまってしまいます。そして次第に筋肉が硬くなり、こりがひどくなっていきます。血行不良により冷え性も併発する場合があります。

 

☆血行不良の予防方法

血行不良が原因による腰痛は、普段からのマッサージやストレッチ、きちんとお風呂に浸かることがおすすめです。マッサージやストレッチは血行を促進し、疲労回復効果があります。お風呂にきちんとつかることも、血行不良を改善し、冷えやコリを解消することができます。また、食生活も重要です。高脂肪の食品や砂糖が大量に使われているような甘い食べ物を極力避け、ビタミンやミネラルが豊富に含まれている食品を積極的に摂取するように気をつけましょう。普段のちょっとした生活習慣の改善により、腰痛は防ぐことができます。

 

 

原因②筋力の低下

http://www.flickr.com/photos/17657816@N05/1971743724

photo by EUSKALANATO

筋力の低下により、腰痛を発症する場合もあります。筋力低下の原因は主に運動不足、柔軟性の欠如により起こります。特に、腹筋の筋力が弱いと腰痛を発症しやすい傾向があります。また、柔軟性が十分で無い場合身体を動かす度に筋肉への負担が大きくなります。運動不足による肥満も筋力低下を招きます。さらに肥満になるとますます運動不足になり、悪循環に陥ってしまいます。また、肥満の場合血管を脂肪が圧迫することになり血行不良にもなり、腰痛を引き起こしやすくなってしまいます。

 

☆筋力低下の予防方法

できるだけ筋力を低下させないために、運動不足や肥満を解消する必要があります。ストレッチや筋肉トレーニング、軽い有酸素運動を習慣にしましょう。いきなりハードな運動をすることはその行為事態が腰痛を招きます。出来る範囲の軽い運動は、肥満を解消することができ徐々に筋力を回復することができます。焦らずじっくり取り組みましょう。

 

 

 

原因③筋肉疲労

http://www.flickr.com/photos/14238175@N08/3593618935

photo by smilemark

長時間のデスクワークや車の運転は、筋肉疲労や血行不良を引き起こし、腰痛になりやすくなります。長時間のスポーツや寝不足、ストレスなども筋肉疲労を引き起こします。また、サイズの合っていない靴なども、脚の筋肉が常に緊張することになるため筋肉疲労になりやすくなります。

 

☆筋力疲労の予防方法

筋肉疲労の場合もストレッチなどで筋肉をほぐすこと、同じ姿勢をとり続けないことなどを意識しましょう。筋肉の緊張をほぐすことは筋肉疲労の原因である疲労物質が溜まりにくくなります。ゆっくりお風呂につかることも効果的です。また、自分の足のサイズにあった靴選びも重要です。ヒールの高すぎる靴なども筋肉を緊張させます。できるだけ履いていて楽な靴を選びましょう。

  

 

原因④骨格の歪み

http://www.flickr.com/photos/14277117@N03/3995976446

photo by perpetualplum

骨格の歪みは、日常的な前屈姿勢や重い荷物を片方の肩にかけ続けると起こります。また、歯並びが悪いとかみ合わせが悪くなり、骨格が歪むことがあります。

 

☆骨格の歪みの予防方法

前屈姿勢を避け、正しい姿勢を身につけましょう。デスクワークなど、長時間同じ姿勢をしなければいけない場合も、なるべく背中を丸めないように気をつけてください。また、デスクワークでなくても特に前かがみの人は荷物をいつも同じ肩にかける傾向があります。できるだけ片側に偏らないように工夫しましょう。また、足を組む姿勢も骨格の歪みを引き起こします。

 

 

いかがでしたでしょうか?腰痛の原因が何個か当てはまった方もいるのではないでしょうか?腰痛になってしまった人も、まだ腰痛になっていない方も、上記の原因に当てはまる生活習慣をしている方は少しずつ原因を取り除き、腰痛とは無縁の生活を送りたいですね!

 

 

自分で治せる! 腰痛改善マニュアル

自分で治せる! 腰痛改善マニュアル

 
血流改善 腰ホットン 大容量 10枚入

血流改善 腰ホットン 大容量 10枚入

 

 

広告を非表示にする