トマッティー!

ただのトマトです。美容、健康、お金…など役立つ情報をお届けします。

もう試した?絶対にあったまる冷え性対策7選

皆様いかがお過ごしでしょうか。もう、トマッティーは、、寒すぎて、、、一歩も家から出られないよ…!

ということで、絶対にあったまる!冷え性対策を7つご紹介いたします。

f:id:ttomatty:20141115230454j:plain

 

1,食事は温かいものを!

まずはとにかく食事から。できるだけ温かいものを取るように心がけましょう。冷たいジュースやアイス、氷などは身体を冷やします。意識して温かいお茶や温かいご飯を食べる用意気をつけましょう。生姜や唐辛子など、身体を温める作用のある食材を取り入れるのも効果があります。生姜湯などは手軽で美味しいのでおすすめですよ!

 

 

2,無理なダイエットはやめて!

筋肉は熱を作る働きがあります。しかし、女性は男性に比べて筋肉の量が少ないです。そこで、その分女性の方が体温が低いかと思いきや、実は男女の体温はそこまで変わりません。女性は脂肪のおかげで寒さを防いでいます。ですので、女性が体脂肪を極端に減らしてしまうということは、体温維持が難しくなってしまうのです。そして、極端なダイエットはもちろん熱を作り出す筋肉でさえも減らしてしまうので、よりいっそう体温維持が困難になってしまいます。無理なダイエットはせずに、代わりに筋肉トレーニングをがんばりましょう!筋肉も落とさず、身体は引き締まりおまけにトレーニング後は身体がぽかぽかと温まります。

 

3,ストレッチをする

血行をよくすることは、身体をとても温めます。特に冬は、足先が冷たくなって辛い思いをしたことはありませんか?そんなときは、

足の指を左右にぐるぐる回す×10を全ての指でやってみましょう。全部の指を終えるころには足先がぽかぽかにあったまっているはずです。

また、足首を回すのも効果的です。簡単なものから少しずつ挑戦していきましょう。

 

4,あったか衣類を活用する

トマッティーも先日おすすめした裏起毛タイプのタイツは本当におすすめです。5倍くらいあったかいです。

 他にはユニクロヒートテックもいいですね。軽くて温かいです。また、アウターの下にウルトラライトダウンを着るのもおすすめです。この着方は友達から教えて貰ったのですが、たしかに暖かさが全然違います。ユニクロのアウターでさえもインナーにしてしまう女子、恐ろしい…笑 あとは、ヒートテック腹巻きもおすすめです。

 

5,ホッカイロを貼る

なんだかんだホッカイロもとっても使えます。薄いのにしっかり温まるのでおすすめです。 

オカモト 温楽 レギュラー 30個入

オカモト 温楽 レギュラー 30個入

 

1月や2月の本格的な寒さの時期は、お腹と背中に貼れば間違いなし!

 

6, 漢方を飲む

冷え性に効く漢方は沢山あります。当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)や安中散(アンチュウサン)など、沢山の冷えに効く漢方があります。病院で自分にあった漢方を処方してもらいましょう。

【第2類医薬品】クラシエ当帰芍薬散錠 180錠

【第2類医薬品】クラシエ当帰芍薬散錠 180錠

 

 

 

7,ストレスをためない

やはり、ストレスはあらゆる病気の原因となります。緊張状態や不安により、睡眠不足になると自律神経が乱れてしまいます。結果的に、自律神経失調症冷え性を引き起こしてしまいます。できるだけストレスをためない生活を心がけたいですね。

 

 

広告を非表示にする